10代の薄毛はチャップアップがオススメ!安心して早期対策(予防)をしよう!

10代でも薄毛に悩むことがあります。人目が気になってやりたいことを思い切りやれないなんて、せっかくの中学生・高校生時代がもったいないですね。

チャップアップは10代でも使える育毛剤です。「副作用は?使っても大丈夫?」と不安になる人もいるでしょう。

今回は10代がチャップアップを案して使える情報をまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

副作用は大丈夫?チャップアップは10代でも安心

10代が育毛剤を使うときに一番気になるのが副作用です。未来ある中学生・高校生だから当然だと言えます。

チャップアップは10代でも使える育毛剤です。では、どんなものは使えないのか、またサプリは大丈夫なのかチェックしていきましょう。

チャップアップは10代も安心して使える

チャップアップは医薬部外品として厚生労働省から認可された製品です。頭皮に重篤な異常が起きる成分は配合されていません。

また、チャップアップを安心して使ってもらえるようにと、第3者機関による商品検査も行われています。その結果次のような表記ができる商品です。

  • パッチテスト済み
  • 低刺激
  • アレルギーテスト済み

そして育毛に関わる副作用として最も心配されるのが、男性機能に関わるものでしょう。チャップアップでは、男性機能に関わる副作用は1例も報告されていません。

10代でも安心して使える育毛剤です。

ただし、肌との相性があり、痒みが出る人はいます。使い始めの時期は特に観察が必要です。

10代が使えない育毛剤もある!成分に注目

チャップアップは10代の中学生・高校生でも使える育毛剤です。しかし全ての育毛剤が10代でも使えるわけではありません。

10代が使えない育毛剤はプロペシアとミノキシジルが含まれたものです。詳しくみていきましょう。

プロペシア

プロペシアはAGAの治療薬としてよく知られる内服薬です。

副作用はかなり強く、ED(勃起不全)、制欲減退、頭痛、腹痛などが報告されています。
海外では、フィナステリド(プロペシアの成分名)の副作用が、服用を中止しても改善されない例も報告されています。

フィナステリドは皮膚からも吸収される成分なので、触ってしまうだけでも危険です。家族が使っていても触らないようにしましょう。

特に女性には大きな影響があるので、取り扱いには注意が必要です。

ミノキシジル

育毛で高い効果を出している外用薬のミノキシジルですが、10代が使うには副作用が強すぎます。

ミノキシジルは、もともと血管を拡張し血圧を下げる薬として開発されたため、低血圧になってしまったり、心臓に負担がかかったりします。

中学生・高校生は成長期なので、このように体に負担をかける薬は使ってはいけません。

チャップアッププリの10代への効果は疑問

チャップアップにはサプリもあります。天然由来成分のみでできた、副作用の心配がない製品です。

副作用の心配はないですが、チャップアップサプリが10代に効果があるかは疑問が残ります。

サプリの中心成分はAGA対策成分

チャップアップサプリのメイン成分はノコギリヤシです。ノコギリヤシはAGA対策成分として有名です。男性ホルモンが脱毛ホルモンDHTに変化するのを抑制する作用があります。

10代でAGAで薄毛になるということはほとんど考えられません。実際に年齢別にAGAの人の分布を調査した表がこちらになります。

20代 6%
30代 12%
40代 32%
50代 44%
60代 51%
70代 61%

20代ですら6%しかおらず、10代は調査されていません。

中学生・高校生の薄毛の原因はAGA以外であることがほとんどなので、チャップアップアサプリのメインの成分であるノコギリヤシの効果が期待できないのです。

10代は男性ホルモンが必要

10代はまだ成長期です。男性らしい体つきに育つためには、男性ホルモンは必要です。

しかしノコギリヤシが男性ホルモンに対し作用してしまいます。脱毛ホルモンのDHTは男性機能の成長に大きく関わるホルモンです。

ノコギリヤシが体の成長に悪影響を与える可能性もあるので、チャップアップサプリを中学生・高校生が飲むのはオススメできません。

チャップアップが効かない10代もいる!脱毛の種類が関係

チャップアップは10代の薄毛に効果が期待できますが、一部の人には効果がない場合もあります。

10代の脱毛として意外に多いのが円形脱毛症です。大人がストレスにさらされて円形に毛が抜けるというイメージが強いと思いますが、中学生や高校生の患者も多いです。

円形脱毛症は自己免疫疾患の1つで、自分の免疫機能が間違えて自分の毛根を攻撃してしまい髪が抜ける症状です。

円形脱毛症に対して、チャップアップの血行促進効果で毛根に栄養を与え回復を早めることはできます。しかし、自己免疫疾患を治療しなければ根本的に治すことはできません。

円形脱毛症は皮膚科医に受診をし、治療を受けましょう。

10代の不安を解決!チャップアップはどんな育毛剤?

10代にとって、初めての育毛剤は不安だらけですね。安心して使い始められるようにチャップアップのあれこれを紹介します。

チャップアップ1本120mlは1ヶ月強使える

公式サイトでは1ヶ月1本が目安の使用量と掲載されています。しかし、1回で4ml(約30プッシュ)はかなり多い量です。

多くの人が1本で1ヶ月以上使っています。

お風呂上がりがチャップアップのベストタイム

どのタイミングでチャップアップを使ったら良いのかも、難しいですね。

チャップアップなど育毛剤は頭皮が清潔な状態で使うのが1番です。しっかりシャンプーしたお風呂上がりに使いましょう。

お風呂から上がったら次の手順でチャップアップを使います。

  • ドライヤーで髪を乾かす
  • 頭皮全体にチャップアップをつける
  • 1分間、指の腹で頭皮をマッサージ

頭皮マッサージが面倒で、サボってしまう人も多いですが、血行を良くし、頭皮への浸透とを助ける重要な行為です。毎日しっかりマッサージしましょう。

無臭だからチャップアップの利用がバレない

10代なのに育毛剤を使っているということを、友達にバレたくないですよね。

チャップアップは無香料で、使った時もほとんど無臭。独特の匂いなどもなく髪が臭うことがありません。バレたくない人も安心して使うことができます。

チャップアップの効果を実感するまで最低3ヶ月

育毛剤は効果を実感するまでに最低でも3ヶ月は必要です。もっと早く効果を出したいと思う人もいるかもしれませんが、ヘアサイクルと関係しているので、仕方がありません。

髪は成長期(2~6年)、退行期(2週間)、休止期(3ヶ月)というヘアサイクルを繰り返しています。

チャップアップを使っていると、休止期後には太い健康な髪が生えやすくなります。そのため効果を実感するのに3ヶ月は必要になってしまうのです。

効果が分からないのに3ヶ月も使い続けるモチベーションを維持するのは大変かもしれません。でも、諦めずに頑張って使った人だけが効果を実感できます。

無地の段ボールで届くから家族にバレない

家族と同居する10代は、育毛剤の使用を家族に知られたくない場合もありますね。チャップアップなら無地の段ボールで届き、伝票にも育毛剤とは書かれていません。

自分が不在の時間に家族が受け取っても、中身がチャップアップだと知られることはありませんよ。

チャップアップはシンプルでおしゃれな容器

家族が同居しているので、チラッと容器を見られてしまう可能性があります。チャップアップの容器は化粧水と言っても良いようなシンプルなデザインです。

中学生や高校生の部屋にあっても違和感はありません。

「髪を元気に!」とか書いていないので、育毛剤だとバレにくいですね。

安く買いたいならチャップアップ公式サイト

育毛剤の効果を実感するまでに最低でも3ヶ月、その後も長期的に使うことを考えると、少しでも安く購入したいですね。

チャップアップはドラッグストア等で市販されていません。通販のみで取り扱っています。アマゾンや楽天など大手通販サイトでも販売されていますが、公式サイトで購入する方がオススメです。

なぜなら、公式サイト以外で購入した場合、全額返金保証の対象外となってしまうからです。また公式サイトの方が金額も安いですし、定期購入ができるので、手続きが少なくて済みます。

もっと手軽にケアしたいのなら育毛シャンプー

抜け毛や薄毛は気になるけれど、育毛剤を使うほどではないという場合、オススメなのが育毛シャンプーです。チャップアップシャンプーは育毛剤よりもコストも安く、ヘアケア用品として最適です。

ただし育毛シャンプーは髪が生えるものではありません。しっかりシャンプーして頭皮環境を整えるためのものです。

10代でもチャップアップは使える!楽しい中高生生活を

10代で育毛剤を使うなんて、ちょっと恥ずかしいと思うかもしれません。でも、髪が薄いことが気になって10代という貴重な時間を思い切り楽しめないなんて、勿体無いですよ。

また、薄毛は早めに対策をした方が、早く改善します。時間が経つと、お金も時間もたくさん必要になってしまいます。中学生や高校生で薄毛に悩んでいる人は迷っていないで、すぐにでもチャップアップを使ってみましょう。